ゲームの感想文ブログです。良いゲームは人に知ってほしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ラブプラス≫

やっぱ寧々さんだよね。

失礼しました。




恋愛ゲームは、不思議なジャンルだと思います。
現実の恋愛のどこを省き、どこを強調するか。その違いしかない。
ファンタジーを加味しても結局そこに終結すると思います。
だからこそ難しくて奥が深いんですよね。




ね、寧々さん。





恋愛ゲーム型爆撃機生産工場KONAMIによる
「ラブプラス」のすごいところを二つあげてみようとおもいます。

  ①DSの容量を最大限使って
   「飽きさせない恋愛シミュレーション」に仕上がってること。
  ②現実に戻される瞬間が少ないこと





①について

そもそも恋愛ゲームってシミュレーションにしろアドベンチャーにしろ飽きるのですよ。
  
恋愛ゲームなんて、一回感動したら、
もう一度同じキャラをクリアしようっていう割合がそもそも少ないわけで。

むしろパラメータ調整がめんどくせえゲームなんかだと二度とやりたくないですね。
そのくせイベントだけはもう一度観たいので、回想モードがあったりする。



「ラブプラス」は、キャラクターと恋人になると、
髪型とか服装がプレイヤーの好みで変わるんです。

だから、ずーっと動きのあるゲームが楽しめるという。

他にも多くのデートスポットやら季節イベントやら、一体何パターンあんの?
そして、一年中遊べちゃうの?みたいな。

季節ごとにイベントあると、普通は時計いじって時間スっ飛ばしたくなるものですが、
まぁそのあたりもうまくできてるんですよ。


ね、寧々さん。







②について

①とかぶるんですが、
なんでこいつずっとツインテールなの?とか
なんでこいつ同じ服着てるの?とか、

そういうゲームにありがちなビジュアル面での非現実な部分が極めて少ない!

音声とかも、一部だとふいに現実戻されたりするじゃないですか。
今回、まさかのフルボイス。

だから、こう、ゲームにありがちな
「あ、ゲームなんだ」感が本当に少ない。
「あ、この子二次元なんだ」感が少ない。


よりリアルに。
でも、楽しい嘘はつく。
素敵なゲームの基本ですね。



ね、寧々さん。









ほんと、容量がよく収まったと思うんですよね。
DSソフトは無駄省かないと容量食ってしょうがないから大変でしょうに。
まぁそんなことはどうでもよくて、今日も寧々さんはかわいいです。
スポンサーサイト

≪デモンハァト≫

私の心のふるさと、MoleWaltzさんのフリーゲームです。
ジャンルは乙女ゲーム…なのかな……
でも80パーくらいギャグだったので、割と誰でも楽しめます。




とりあえず、デモンハァトの魅力を語る前に
このゲームやってた頃の私のメモを抜粋します。





「かっ……かアアアアアコケェエエエ!!!
 MoleWaltzさんのシナリオライターは
 本気で天才。萌神様。大魔人。怪物。大変態。





↑まぁ朝5時テンションだったみたいですけど、
 決して褒めすぎでないとシラフの今でも思います。




内容は、人間VS魔族の物語です。

主人公は人間の女の子、名前はチェーン
さだまさしみたいな父親と一緒に、
悪魔を倒すべく日々精進しています。

その倒し方もユニークで面白いのですが、割愛。





で、そこへ訪れるのが魔王の命令を受けてやってきた
残念な悪魔ホーク






魔王の命令の内容は

「人間を攫ってこい」

なのですが、
女性の魔王は、女の人には優しいので、

「ただし男のみ!」

という条件つきです。




なのに、ホークは行ったそばからチェーンに会っちゃったわけで、
そこから話がややこしくなってくる。







泣けたり笑えたりジョジョだったり、
あとジョジョだったりピョン吉だったりな

怒涛の展開が面白いです。




特にシリアスシーンでのギャグのキレwwww





好感度UP&DOWNが一目でわかる仕様なので、
(現実もこうだったらいいですNE☆)
攻略よりもお話を楽しんでくゲームだと思います。



お話っていっても
恋愛要素を全面に押し出してる感じがするわけではないです。





MoleWaltzさんのスゴイところは、
ベッタベタ感がない、すさまじい萌えだと思うんですよね。



吐き気もよおすくらい萌えます。というか、吐きます。吐きましょう。吐いてください。
吐っけよーいデモンハァト!!!!(やばい)







登場人物が基本的に全員面白い奴なので、
どんな方でもやって損はないです。是非やってみてください~







ちなみに、イラスト担当の方が複数いるらしく、
キャラによって絵柄がコロコロ変わりますが、いい味出してます。
素敵です。

特に、駄目キャラのはずのホークの顔の良さ…

≪I’m~心の向こう側に~≫

ある日突然自分の頭に聞こえはじめた「声」。
おまえは誰だ?

続きを読む

≪幕末恋華 花柳剣士伝≫

手元が狂って「学習」のカテゴリに入れるとこでした。



乙女ゲームなのに容赦なく歴史押し。
続きを読む

AIR

悔しくて 指を離す




空にいる少女を探して旅を続ける人形師の主人公、
国崎往人は、
ある夏の日に海ぞいの町に辿りつく。
続きを読む
プロフィール

魚ゲンゴロウ

Author:魚ゲンゴロウ
訪問ありがとうございます。
ノガメノリッフェ へようこそ。

ゲームが好きです。

フリー商業ゲーム問わず
ゲームの紹介文を書いています。


ネタバレはしてないつもりです。


ゲームのことしか書いていません。
すみません。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
御覧の通り過疎です
QRコード
QR
リンク
ギョタク
注:音量が大きめです。
やめたくなったら「右クリック」で「巻き戻し」を選択してください。
フネログ
こりゃすげぇ
gooゲーム検索
gooにあるフリーゲームの検索が可能です




developed by 遊ぶブログ
ワードを入れずに、例えば「ダウンロード」「更新日」「RPG」だけで検索しても面白いです
『ワールド・ネバーランド』
~ナルル王国物語~ 10年遊べる(実話w)、世代交代ゲームの新作。
仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド ~ナルル王国物語~」オフィシャルサイト
『PSPo2∞』
期待!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。